保健所 求人

保健所の求人について

保健所の保健師は、行政機関での勤務となりますので基本的には公務員である事がほとんどです。しかし、最近では派遣と言う形で保健所に勤務する保健師も増えており、派遣の保健師の場合には、一般求人サイトや転職エージェントで募集が行われている事が多いようです。もちろん、この場合は公務員としての採用ではなく、派遣会社の職員としての採用となる事がほとんどのようです。とは言え、保健所の保健師として勤務したいと考えている人にとっては絶好のチャンスであり、保健所保健師の正規職員採用試験をを目指して経験を積むと言う意味では、非常に適していると言えます。

保健所の保健師は、主に精神疾患などを患った人や難病患者などへの保健サービスや、結核・エイズなどに関する保健サービスを提供するなどしています。非常に広域的なサービスの提供が必要とされる業務が多く、その活躍も広域的なものとなっています。基本的に保健所の保健師は県や国に所属するといった形式を取っており、市区町村の保健師とは立場が異なります。同時に、業務内容も大きく異なっており、保健所保健師の場合には「机上処理」、市区町村保健師の場合には「現場」といったほうがイメージがわきやすいかもしれません。

こうした保健所の保健師の求人は、公務員である正規職員としてのものならば、やはり定期採用として、一定の時期に行われるなどしています。方法は、県などの広報誌、あるいは自治体のホームページで公開されています。また、臨時職員やアルバイト、派遣などの場合には、一般求人サイトや転職サービスでも公開されています。正規職員とアルバイト、そして臨時職員の場合には公務員としての扱い、あるいは準公務員としての扱いとなりますが、派遣の場合に限っては、その対象とはなりません。いずれにしても、人気の高い保健所保健師の募集は、そう頻発するものでもなく、募集が行われたとしても、あっという間に締め切られてしまう可能性も高いようです。

保健所保健師のようないわゆる行政保健師の場合には、保健師としての経験が多ければ多いほど有利と言え、民間企業のように「今後の可能性にかける」と言った事はあまり多くありません。どちらかというと即戦力として働ける人に期待をかける事が多いため、経験豊富な保健師なら採用の可能性も高いかもしれません。か安な人は、転職エージェントでアドバイスを受け、面接突破のコツを教えてもらうなどすると良いでしょう。

⇒⇒ TOPページで保健師の求人に強い転職エージェントをCheck!!



▲ページの上へ
Copyright (C) 2011-2017 保健師求人ランキング <保健師の総合求人情報サイト> All Rights Reserved.