保健師 国家試験

保健師の国家試験

保健師の国家試験は、厚生労働省の所轄する国家試験です。この保健師国家試験は、毎年2月下旬頃の時期に、全国11箇所において実施されており、平成23年度については2月18日(金)に行われました。

また実施場所は、北海道・青森・宮城・東京・愛知・石川・大阪・広島・香川・福岡・沖縄となっており、日時を同一にして一斉に行われます。受験資格は、看護師国家資格に合格した者・保健師助産師看護師法第21条各号のいずれかに該当する者または同法53条第1項に規定する者であり、かつ、次の、「@文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、文部科学大臣の指定した学校において1年以上、保健師になるのに必要な学科を修めた者。A文部科学省令・厚生労働省令で定める基準に適合するものとして、厚生労働大臣の指定した保健師養成所を卒業した者。B外国の保健師学校を卒業し、または外国において保健師免許を得た者であって、厚生労働大臣が@またはAと同等以上の知識および技術を有すると認めた者。C保健師助産師看護師法及び看護師等の人材確保の促進に関する法律の一部を改正する法律の施行の際、現に改正法による改正前の保健師助産師看護師法第19条第1号に該当する者。D正法の施行の日前に旧法第19条第1号に規定する学校に在学し、施行日以後に同号に規定する要件に該当することとなった者。」のいずれかに該当する者としています。

これらの条件を満たしていれば、保健師国家試験の受験資格が得られ、受験手続を済ませる事によって、受験が可能となります。また、試験科目は「地域看護学」「疫学・保健統計」「保健福祉行政論」となっており、全体の6割以上正解すれば合格となります。合格発表は3月下旬頃に、厚生労働省、地方厚生局、地方厚生支局で、受験地および受験番号が掲示されるという形で行われており、平成23年度は3月25日(金)でした。

こうして保健師国家試験に合格した人は、保健師として活躍するために、就職先を探さなくてはなりません。今、もっともスムーズに就職先が見つかるとして多くの人に利用されているのが転職支援サービスです。転職支援サービスでは、看護師や保健師、助産師など看護師の資格を取得している人を対象として就職先などの斡旋を行ってくれています。さまざまな交渉事なども代行してくれますので、高待遇も期待できますし、希望に合った、環境の良い職場が見つかりやすいと評判なのです。しかも利用は完全無料ですから、安心です。

⇒⇒ TOPページで保健師の求人に強い転職エージェントをCheck!!



▲ページの上へ
Copyright (C) 2011-2017 保健師求人ランキング <保健師の総合求人情報サイト> All Rights Reserved.