保健師 就職祝い金 就職準備金

就職祝い金・就職準備金について

保健師や看護師などの就職が決まった際に、周囲から就職祝い金や就職準備金としてお祝いをもらう事があります。この就職祝い金や就職準備金には、一定の相場があるようですが、実際に必要になる金額よりは随分低いのが一般的なようです。

具体的には、友人や知人間の就職祝い金あるいは就職準備金は5000円程度が相場となっており、親類関係であれば、10000円程度となっているようです。しかし、実際の就職関連の出費というのは非常に大きく、新しい職場で使うシューズを買ったり、必要なものを入れるためのカバンを買ったり、初日のご挨拶用に菓子折りを買ったりと、こまごまとした出費が重なるものなのです。ですから、本当ならもっと沢山、就職祝い金や就職準備金があればいいのに・・・と思う人が多いようです。

転職支援サービスの中には、実は、転職支援サービスを利用して就職および転職が決まった人に対して、就職祝い金あるいは就職準備金としてまとまったお金をくれるといったところが実在しているのです。例えば転居などを伴う転職や就職をする事になる人には、こうした転職支援サービスを利用する事をお勧めします。ただでさえお金のかかる時期に、少しでも出費を抑えたいと思うのが人の常ですから、就職祝い金や就職準備金といった名目のお金がもらえる転職支援サービスなら、非常に助かると言えるのです。

この就職祝い金や就職準備金といった制度を用意している転職支援サービスは、探せば結構出てきます。ただ、転職支援サービスによってその基準や規定が異なっていますので、その転職支援サービスを利用して就職すればそれですぐに就職祝い金がもらえる、就職準備金がもらえる・・・といったものばかりではなく、例えば、転職支援サービスを利用して就職や転職が決まり、実際に入職してから一定期間が経過した場合にもらえるといったものもあるようです。

もっとも、これでは就職「準備金」には該当しないという意見もあるようですので、そういったところでは就職「祝い金」といった形を取っているようです。また、その金額にも違いがあるようで、10万円とするところもあれば、30万円とするところもあるなど、転職支援サービスによってことなっているようです。

これから転職や就職を考えている保健師たちは、少しでも出費を抑えるために、就職祝い金や就職準備金がもらえるという転職支援サービスを利用するのも非常に良い方法と言えそうです。

⇒⇒ TOPページで保健師の求人に強い転職エージェントをCheck!!



▲ページの上へ
Copyright (C) 2011-2017 保健師求人ランキング <保健師の総合求人情報サイト> All Rights Reserved.