保健師 転職

保健師 転職

保健師の転職は色々なケースが考えられます。看護師から保健師への転職を目指す方、保健師として公務員等として働いているがキャリアアップを目指して新たな道を探す方、狭い職場ゆえの人間関係の難しさから新しい環境を求める方など様々です。

産業保健師や学校保健師などは、看護師と比較しても年収は同等かそれ以上にも関わらず、カレンダー通りの休みが取りやすく、残業も少ないため人気の職種となっています。保健師としての転職を目指す方が、理想の求人情報と出会うためには、どうすれば良いのでしょうか?

産業保健師や学校保健師の求人は定期的に行われるケースよりも、前任者が辞めたことを理由として突発的に行われるケースが多いといえます。大企業の産業保健師であっても、人数は数名程度というケースが多く、また待遇の良さからあまり辞める人も多くないため、定期的な採用は行われることが少ないです。それが求人情報を見つける難しさに繋がっています。チャンスを掴むためには、求人の募集が出た時にベストタイミングで応募することが必要であり、それには転職エージェントに登録して求人情報が出たらすぐに連絡してもらえるようにしておくというのが一番楽な方法です。

まずは、転職コンサルタントと面談して自分の理想の年収や勤務地、勤務時間などを伝えましょう。コンサルタントはひとまず、現在ある求人情報からあなたの希望に近いものをいくつか紹介してくれるはずです。ただし、ここですぐに理想的な案件が見つかるとは限りません。やはり好待遇の求人は人気が高く、タイミングがとても重要だからです。大切なのは、コンサルタントに自分の希望をはっきりと伝えアドバイスを受けながら、良い転職案件が出てきたらすぐに電話やメールで連絡してもらえるようにしておくことです。

初めての転職活動で不安な方には、「ナースフル」が良いでしょう。なんといっても保健師専門のアドバイザーがあなたを担当してくれるため、「本当に保健師として仕事を続けるべきなのか?」といった基本的なところから相談に乗ってくれるでしょう。当サイトをご活用いただき、皆様の転職の成功をお祈りします!

⇒⇒ TOPページで保健師の求人に強い転職エージェントをCheck!!



▲ページの上へ
Copyright (C) 2011-2017 保健師求人ランキング <保健師の総合求人情報サイト> All Rights Reserved.